「buzzil」利用規約

広告主、インフルエンサー及びプロダクションは、ディーエムソリューションズ株式会社(以下、「当社」という)が提供するWebサービス「buzzil」が提供するサービス及び、これらに付随するサービス(以下、「本サービス」という)に関して、以下記載の各条項を遵守し、会員登録をすることで利用することができる。なお、本規約記載の各条項に同意しない広告主、インフルエンサー及びプロダクションは本サービスを利用できない。

第1条(適用)
本規約は、会員と当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用される。
第2条(定義)
本サービスにおいて、次の語句は下記の意味を有するものとする。
  • (1) 会員:本サービスに会員登録した企業・団体・個人
  • (2) 広告主:会員のうち、商材を持ち、本サービスを通してインフルエンサー及びプロダクションに広告主の商材の宣伝業務を委託する個人または法人
  • (3) インフルエンサー:会員のうち、本サービスを通して広告主より広告主の商材の宣伝業務を受託し、又は受託しようとする個人または法人
  • (4) プロダクション:会員のうち、インフルエンサーとの契約に基づき、責任をもってインフルエンサーを管理する芸能事務所等の法人及び芸能マネージャー等の個人または、不特定多数のインフルエンサーに対して案件を紹介することができる事業者の総称で、プロダクションに所属するインフルエンサーも含む
  • (5) 広告代理店:広告主の依頼によって、広告主に代わり本サービスを利用する個人または法人
  • (6) ユーザー:本サービスを通してインフルエンサーまたはプロダクションが実施した業務の結果として作成された投稿物を閲覧する個人または法人
  • (7) 広告主サイト:広告主が管理・運営する自らの商品やサービスを提供するWebサイト
  • (8) 本システム:Webサイト「buzzil」のWebページ
  • (9) 商材:広告主が、本サービスを通して、認知度の向上や購買促進をしたい商品及びサービス
  • (10)投稿物:インフルエンサーまたはプロダクションが、広告主からの依頼により各種のSNSサイト上に投稿する、画像、動画、音声、テキスト等のすべてのデータ及び情報等
  • (11)投稿:インフルエンサーまたはプロダクションが、投稿物を各SNSサイト上に配信すること
  • (12)案件:広告主が、インフルエンサー及びプロダクションに向けて依頼するすべての業務
  • (13)インセンティブ(成果報酬)案件:案件のうち、成果を対象に報酬を支払う案件
  • (14)投稿(固定)報酬案件:案件のうち、投稿すること自体を条件とし、報酬を支払う案件
  • (15)広告報酬:投稿物の配信(成果報酬案件においては、成果)によって広告主に支払い義務が発生する報酬
  • (16)プロモーション:商材に対して実施する案件の単位
  • (17)クーポン:成果報酬案件の際、プロモーションごとに広告主がインフルエンサーまたはプロダクションへ個別に割り振る、割引などの特典
  • (18)成果計測用リンク:インセンティブ案件の際、プロモーションごとに広告主がインフルエンサーまたはプロダクションへ個別に割り振る、WebサイトのURL
  • (19)成果:投稿物に記載するクーポンをユーザーが取得し、広告主サイトで利用された総数または、投稿物に掲載された成果計測用リンクを経由して広告主サイトに訪問し、別途広告主が指定する商品購入、資料請求、会員登録、広告のクリック等の行為の総数
  • (20)成果情報:案件ごとの成果の集計結果情報
  • (21)インセンティブ(成果報酬):広告主とインフルエンサーまたはプロダクションで合意した、インセンティブ案件における成果に対して支払われる金員
  • (22)登録情報:本サービスに登録された会員のすべての情報
  • (23)個人情報:住所・氏名・電子メールアドレス等、特定の個人を識別できる情報
  • (24)秘密情報:会員が、本サービスを通じて他の会員及び当社から得た、製品・技術・企業・計画・ノウハウなどに関連する一切の情報で、公開前の製品やサービスに関する情報も含むが、公知の情報は含まれない
第3条(サービスの概要)
本サービスは、広告主がインフルエンサー又はプロダクションに商材の宣伝業務を委託し、業務を受託したインフルエンサー又はプロダクションが投稿物を配信した場合、もしくは、投稿物によって成果が発生した場合、広告主から当社に広告報酬が支払われ、当社からインフルエンサー又はプロダクションに報酬を支払う仕組みを提供するサービスである。
  • 2 本サービスの詳細は、別途、当社ホームページにて定めるものとする。なお、本サービスの仕様の変更は、当社ホームページ上に掲示するか、または会員へ電子メールで送信通知することにより、会員の認識の有無に拘わらず、本サービスの仕様が変更されるものとする。
第4条(会員登録)
会員登録手続を行う者は、情報の入力にあたり、入力した情報は全て真実であることを保証するものとする。
  • 2 会員として登録できる者は以下の各号の資格・条件について適合するものである。
  • (1) 未成年である場合には法定代理人の包括的な同意を得ていること。
  • (2) 電子メールアドレス及び携帯電話番号を保有していること。
  • (3) 既に本サービスの会員となっていないこと。
  • (4) 本利用規約の全ての条項に同意すること。
  • (5) 過去、現在又は将来にわたって、暴力団等の反社会的勢力に所属せず、これらのものと関係を有しないこと。
  • 3 会員になろうとするものは、当社が会員登録手続を行った個人、または法人が以下の各号に該当する場合、会員として登録することを承諾しない場合があり、また、承諾・登録後であっても、会員について以下の各号に該当する事実が判明した場合には、承諾・登録を取り消すことがあることをあらかじめ承諾するものとする。
  • (1) 前項の会員登録の資格・条件を満たさない場合又は満たさなくなった場合。
  • (2) 入力された登録情報に虚偽の情報があることが判明した場合。
  • (3) 登録された電子メールアドレスまたは携帯電話番号に、当社からの連絡がつかない電子メールあるいは携帯電話番号を受領できない場合。
  • (4) 本利用規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合。
  • (5) その他当社が当該会員の登録が不適切であると判断した場合。
第5条(投稿物の配信)
インフルエンサー及びプロダクションは配信する投稿物について下記の各号につき遵守する義務を負う。
  • (1) 投稿物は、特に広告主からの定めがない限り、報酬の受領後も掲載を維持すること。
  • (2) 前号につき、広告主から掲載取り下げ又は削除の依頼があった場合は、その掲載を取り下げること。
  • (3) 配信する投稿物には、必ず広告である旨を表記すること。
  • (4) 広告主のブランドイメージを著しく毀損するような内容の投稿物を配信しないこと。
第6条(報酬の支払い)
本サービスを利用する広告主は、インフルエンサー及びプロダクション(以下、本条においては「インフルエンサー」という)が行う投稿物の配信(インセンティブ案件においてはその成果)につき広告報酬の支払い義務を負うものとする。
  • 2 本サービスの利用に際し、インフルエンサーは当社に対し広告主より受け取るインセンティブの代理受領権を付与するものとする。当社は、広告主から広告報酬の全部もしくは一部の支払いを受けた場合に限り、支払いを受けた金額の範囲内でインフルエンサーに対して報酬の支払義務を負い、インフルエンサーに対する報酬の支払いを行うものとする。当社は広告主から広告報酬の支払いを受けた場合以外ではインフルエンサーに対して報酬の支払義務を一切負わないものとする。
  • 3 広告主が当社に対し、広告報酬の支払いを一部でも遅滞した場合、当社はインフルエンサーへの報酬の支払事務をすでに支払いを受けている報酬の範囲内でのみ行う。その場合に生ずるすべての紛争・損害等については、広告主がすべての責を負い、自己の費用と責任で解決するものとし、当社は一切その責任を負わないものとする。
  • 4 当社は、広告主の委託により、毎月末日を締日として、広告主に関する全インフルエンサーの成果を集計し、広告報酬金額を確定して、広告主に対する請求書を発行し、広告主は締日の翌月末日までに当社指定の預金口座に広告報酬金額を振り込むものとする。なお、振込手数料は広告主負担とする。
  • 5 広告主は前項の集計の結果を本システムの管理画面もしくは、弊社が発行する集計表で確認し、集計結果に疑義がない場合や、インフルエンサーの不正がない場合は、原則としてその集計結果に応じた広告報酬額の全額を当社へ支払うこととする。広告主は集計結果に疑義がある場合や、インフルエンサーが自己の利益のために自身や周囲の知人等を利用し不正に成果を計上していることが判明した場合、当社に対し成果の取り消し申請をすることができる。
  • (1) 本項の取り下げ申請は、毎月1日を基準とし、前月21日から当月20日までの分について、当月末までに行うこととする。
  • (2) 前号の期間までに、成果の取り下げ申請がなされなかった場合、広告主は集計結果及び、請求書記載の報酬額について承諾したものとみなす。
  • (3) 当社は、広告主からの申請を確認次第、速やかに事実関係及び、集計結果の精査を行い、広告主と協議の上で成果情報の取り消しを決定するものとする。
  • (4) 前号の取り消しが決定された場合、当社はインフルエンサーに対し何ら催告を要することなくその成果情報を取り消すことができるものとする。また、その取り消し理由について、当社からインフルエンサーへ説明・通知は一切行わないものとする。
  • 6 広告主が、本サービスに基づく金銭の支払義務を怠ったときは、当社に対し、年14%の割合による遅延損害金(年365日日割計算)を支払うものとする。
第7条(広告報酬及び利用料金)
広告主は、プロモーションごとに発生する広告報酬につき、下記の四つの報酬形態のうち一つを選択する。
  • (1) 投稿(固定)報酬型
案件に対して、インフルエンサー及びプロダクション(以下、本条において「インフルエンサー」という)が希望報酬額を設定して応募し、広告主が応募されたインフルエンサーの中から案件を依頼するインフルエンサーを選定する。
  • (2) インセンティブ型
広告主が案件を募集する際、(1)投稿物に記載されたクーポンをユーザーが取得し、広告主サイトで利用された総数、もしくは(2)投稿物に掲載された成果計測用リンクを経由して広告主サイトに訪問し、別途広告主が指定する商品購入、資料請求、会員登録、広告のクリック等の行為の総数のいずれかに報酬単価を乗じた価格を報酬として設定する。
  • (3) 投稿(固定)報酬+インセンティブ型
案件に対して、広告主が設定する投稿報酬単価と、(1)投稿物に記載されたクーポンをユーザーが取得し、広告主サイトで利用された総数、もしくは(2)投稿物に掲載された成果計測用リンクを経由して広告主サイトに訪問し、別途広告主が指定する商品購入、資料請求、会員登録、広告のクリック等の行為の総数のいずれかのうち、広告主が設定したものに報酬単価を乗じた価格の合計額を報酬として設定する。
  • (4) その他特殊な報酬型
上記の3類型に該当しない報酬形態を希望する場合、各会員同士及び当社との協議の上、個別に報酬形態について決定するものとする。
  • 2 広告主は、前項の広告報酬に、本システムの利用料金を加算したものを当社に支払うものとする。
  • 3 前項の報酬単価及び、本システムの利用料金については、本システムもしくは、当社作成の資料に記載する。
  • 4 当社がインフルエンサーに支払う金額は、広告報酬及び当該報酬支払いに対して課される消費税並びに地方消費税相当額(以下「消費税等」という)の合計額とする。但し、インフルエンサーが個人の場合、当社が支払う報酬額は所定の税額の源泉徴収を行ったものを、インフルエンサーが別途指定する銀行口座に振り込むものとする。
  • 5 確定した一か月分の報酬額が、1,000円に満たない場合、当社は利息及び遅延損害金が発生することなくその支払いを留保し、次月以降の報酬額の合計が1,000円以上となったときに、留保した分も合わせて支払うものとする。また、インフルエンサーが退会するときには、留保していた金額が1,000円未満であっても、当社はその全額を支払うものとする。
第8条(パスワード等の管理と登録情報の変更)
会員は自己の責任と費用負担によって、パスワード等の管理を行うものとし、パスワード等を第三者に利用させ、第三者への譲渡、承継、質入その他一切の処分をし、公開等をしてはならない。
  • 2 パスワード等の管理不十分による情報の漏洩、使用上の過誤、第三者の使用、不正アクセス等による損害の責任は会員が負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとする。万一、パスワード等が不正に利用されたことにより当社に損害が生じた場合、会員は当該損害を賠償するものとする。
  • 3 会員は、登録情報に変更が生じた場合又はパスワード等を第三者に知られた場合もしくは使用されている疑いのある場合には、本利用規約及び当社が定める方法により、直ちに当社にその旨連絡すると共に、第三者によるパスワード等の利用を回避するため可能な限りの措置を取るものとし、当社の指示がある場合にはこれに従うものとする。
  • 4 会員が前項の連絡等の措置を取らなかったことにより不利益を被った場合であっても、当社は一切の責任を負わないものとする。
  • 5 会員が本条第3項の連絡をしなかった場合、当社は当該会員が退会したとみなすことができるものとする。
第9条(登録情報・個人情報)
当社は、登録情報を、以下各号の目的で利用する。
  • (1) 本サービス及び本サービスから派生するサービスの運営(当社から会員に対して、あらゆる情報を提供することを含みます)のため
  • (2) 当社が会員にとって有益だと判断する当社のサービス(本サービスに限りません)又は、広告主や提携先企業の商品、サービス等に関する情報の提供のため
  • (3) 本サービス、その他当社のサービスについての調査・データ集積、研究開発のため
  • (4) 会員から個人情報の取扱いに関する同意を求めるための連絡のため
  • (5) 当社と会員の間での必要な連絡を行うため
  • (6) その他当社と利用者の間で同意した目的のため
  • (7) 上記(1)から(6)に附随する目的のため
  • 2 当社は、本サービスに関連して得た個人情報については、当社が別途定めるプライバシーポリシーを遵守し取り扱うものとし、会員は、当該プライバシーポリシーに基づく個人情報の取扱いに同意するものとする。
  • 3 会員は、本サービスに登録した個人情報について、開示、削除、訂正又は利用もしくは提供の停止等の請求ができるものとし、当社が、会員本人からの請求であることが確認できる場合に限り、当社はこれに速やかに対応するものとする。
第10条(損害賠償責任の制限)
  • 当社は、会員に対して、本サービスの使用に伴い、当社の責に帰するべき事由の直接的結果として現実に発生した通常損害についてのみ賠償する。
  • 2 前項に基づく賠償を含む当社の会員に対する損害賠償責任は、広告主に対しては、損害発生の直接的な原因となった本サービスの対価として、広告主が支払った直近 1ヶ月分の本サービスの報酬を上限額とし、インフルエンサー及びプロダクションに対しては、損害発生の直接的な原因となった本サービスの対価として、インフルエンサー及びプロダクションが現実に受領した直近 1ヶ月分の本サービスの報酬を上限額とします。
  • 3 前項の損害賠償の上限は、以下の場合には適用されません。
  • (1) 当社の故意または重過失による場合
  • (2) 本規約に定めた反社会的勢力の排除義務違反による場合
第11条(免責事項)
当社は、以下の場合において、会員への通知および補償無しに、本システムに登録した情報、コンテンツ、データおよびソフトウェア等を削除することができます。
  • (1) 本サービスが停止された場合
  • (2) 会員が会員登録を解消した場合
  • 2 当社は、以下の場合において、一切の保証・補償を行わず、損害賠償およびその他の責任を負いません。
  • (1) 本サービスが停止、中止または廃止された場合
  • (2) インフルエンサー及びプロダクションによる各種の情報、コンテンツ、データまたはソフトウェア等のバックアップに不具合がある場合
  • (3) 会員が用意した本サービス利用に必要な設備・機器、インターネット接続環境が本サービスに適合しない場合または不具合がある場合
  • (4) 会員の利用目的が本サービスに適合しない場合
  • (5) 会員登録時に虚偽の内容を記載したことが判明した場合
  • (6) 会員登録の内容に変更があった際に通知を怠った場合
  • (7) 前項に基づく削除の場合
  • (8) 第12条第3項に基づき本サービスの停止又は会員登録の解除をした場合
  • 3 当社は本規約に規定した、本サービスの提供に関する各条項の事項についてのみ責任を負い、インフルエンサー及びプロダクションの発信した投稿物が原因で広告主に損害が発生した場合、当社はその責任を負いません。
第12条(退会)
会員が退会を希望する場合には、所定の手続きを行うこととする。
  • 2 前項にかかわらず、広告主へ業務の受託希望を出しており、また、受託中の業務につき配信の実施及び報酬の受領が完了していないインフルエンサー及びプロダクションについては退会の手続きをとることができないものとする。
  • 3 当社は以下の各号に該当する会員に対して何らの催告なく、本サービスを停止し会員登録を解除することができるものとする。
  • (1) 本サービスの利用に基づき発生した債務の全部、または一部について不履行があり、相当の期間を定めた催告を受けたにも関わらず当該期間内に履行しない場合
  • (2) 当社に届け出た事項に変更があり、その変更の届け出を速やかに行わない場合、また変更後の内容が本約款に違反する場合
  • (3) 自己の振出した手形、または小切手が不渡りとなった場合
  • (4) 監督官庁より営業の取消、停止等の処分を受けた場合
  • (5) 第三者より仮差押、仮処分、または強制執行を受けた場合
  • (6) 破産、特別清算、民事再生手続開始、会社更生手続開始の申立があった場合
  • (7) 解散の決議をした場合
  • (8) その他信用状況が悪化、またはそのおそれがある場合に、担保の差入要請に応じなかった場合
  • (9) その他法令又は本規約に違反した場合
第13条(中抜き行為の禁止)
広告主とインフルエンサー及びプロダクションが当社を介さず、直接に業務の委託及び投稿物の配信等行うこと(以下「中抜き行為」という)を禁止する。
  • 2 中抜き行為が発覚した会員は当社に対し、違約金として過去1年分の報酬合計又は、300万円のうち、いずれか高い金額を支払わなければならない。
  • 3 中抜き行為によって当社に損害が生じ、その損害額が前項に定める金額を上回る場合、当社は当該会員に対して前項の金額に加えて当該超過分の金額を請求することができる。
第14条(知的財産権)
インフルエンサー及びプロダクションが作成した投稿物に含まれる知的財産権(著作権法第27条及び第28条の権利を含むすべての著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、これらの権利を取得し登録等を出願する権利、その他のノウハウ及び技術情報等を含む。以下同じ)について、インフルエンサー及びプロダクションと広告主の協議のうえで書面により決定した場合を除き、そのすべてはインフルエンサー及びプロダクションに帰属するものとする。
  • 2 前項の定めに拘らず、インフルエンサー及びプロダクションが投稿物の作成に当たり広告主から提供された画像、動画、音声、テキスト等すべてを含む電子データ(以下、「資料等」という)及び広告主が本サービスの実施中新たに作成した資料等の知的財産権は、広告主に留保されるものとする。
第15条(権利義務の譲渡の禁止)
会員は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできない。
  • 2 当社は本サービスにかかる事業を第三者に譲渡(事業譲渡、会社分割その他態様の如何を問わないものとします。)した場合には、当該譲渡に伴い本規約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに会員の登録情報を当該譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、会員は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとする。
第16条(機密の保持)
会員は、取引関係を通じて知り得た当社及び他の会員(以下「相手方」という)の秘密情報を第三者に漏洩してはならず、相手方の承諾を得ないで、第三者に開示してはならない。但し、次の各号の情報については、この限りではない。
  • (1) 開示を受けたときに既に公知であったもの
  • (2) 開示を受けたときにすでに自己が所有していたもの
  • (3) 開示を受けた後に自己の責に帰し得ない事由により公知となったもの
  • (4) 開示を受けた後に第三者から機密保持義務を負うことなく適法に取得したもの
  • (5) 開示の前後を問わず独自に開発したことを証明し得るもの
  • 2 会員は、次の各号の場合、取引関係を通じて知り得た相手方の秘密情報を第三者に開示することができる。但し、この場合、開示を求める理由、開示後の情報の取扱い、開示を求められた情報の内容等を考慮し、慎重に判断しなければならない。
  • (1) 法令等で提出が義務づけられている場合
  • (2) 行政機関及び司法機関から法令等に基づき開示・提出を求められた場合
  • 3 会員は本サービスの利用により知り得た当社の秘密情報、及び、取引関係を通じて知り得た相手方の秘密情報について、本サービスの利用においてのみ利用でき、その目的以外での当該秘密情報の利用は禁止されるものとする。
  • 4 会員は退会した後も、本条の規定を遵守するものとする。
第17条(反社会的勢力との関係排除)
会員及び当社は、次の各号に定める事項を表明し、保証する。
  • (1) 自己及び自己の役員が反社会的勢力(平成19年6月19日付犯罪対策閣僚会議発表の『企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針』に定義する「反社会的勢力」をいう。以下同じ。)でないこと、また反社会的勢力でなかったこと
  • (2) 自己及び自己の役員が、自己の不当な利得その他の目的の如何を問わず、反社会的勢力の威力等を利用しないこと
  • (3) 自己及び自己の役員が反社会的勢力に対して資金を提供するなど、反社会的勢力の維持運営に協力しないこと
  • (4) 自己及び自己の役員が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しないこと
  • (5) 自己及び自己の役員が自ら又は第三者を利用して、相手方に対し暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求を行い、相手方の名誉や信用を毀損せず、また、相手方の義務を妨害しないこと
  • 2 会員は、前項各号に違反する事実が判明した場合には、当社及び、取引関係にあるほかの会員に直ちに通知するものとする。
  • 3 当社は、会員が本条に違反した場合は、何らの通知催告を要せず、直ちに本サービスからの退会及び、取引関係にある他の会員との契約の全部又は一部を解除することができるものとする。
  • 4 当社は、会員が本条の規定に違反したことにより損害を被った場合、会員に対し、前項に基づく契約解除にかかわらず当該損害について本契約に基づく損害賠償を請求できるものとする。
第18条(その他)
本規約に定めのない事項及び疑義の生じた事項については、各当事者協議の上、これを決定する。
  • 2 当社は、本規約を変更できるものとします。当社は、本規約を変更した場合には、会員に当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、会員が本サービスを利用した場合又は当社の定める期間内に退会の手続をとらなかった場合には、会員は、本規約の変更に同意したものとみなします。
第19条(管轄裁判所)
本サービスの利用に関し、裁判上の紛争が生じたときは、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審裁判所とすることに合意する。

以上


【2018年5月1日 施行】

【2018年12月28日 改訂】

【2019年2月22日 改訂】

Default layout content